セミナー講師のご紹介

現在地:ホーム > ホメオパシー書籍・出版物 > 書籍全一覧 > 「BIRDS」

「BIRDS」



書名 BIRDS
著者 Jonathan Shore MD.DH-T
ページ数 B5サイズ438ページ
金額 ¥8,800-(税込)

Jonathan Shore MD.DH-T

1968年ケープタウン医科大学卒用、外科、精神医学を修めた後、本当の意味での健康への深い理解に基づいた治療システムの探求に乗り出した。たんなるうわさや宣伝の代替医療ではなく、経験に基づくものを確立するために。それには鍼灸、太極拳、指圧、各マッサージ、ブレスセラピー、ユング心理学、ゲシュタルト、イリドロジー、漢方薬、霊的治療などがあり、その後、カリフォルニアでホリステック治療の研究所の臨床、常任理事として活躍した後、1982年以来はホメオパシーの臨床とともに集中的に教育に関与している。ハーネマン・ホメオパシー大学の中核機能としての地位に加えて、世界で講義をし、1992年には英国ホメオパシーオブラファカルテイーの会員資格を与えられた。



目次

鳥の特徴 鳥の精神 人相学と生理学 補注 鳥類界 鳥の形態学 鳥の事実 学名の迅速なガイド 重要な特徴 褐色ペリカン コンゴウインコ ジュズカケバト/モリバト アカオノスリ アメリカワシミミズク オオアオサギ ハクトウワシ ワタリガラス ハヤブサ ワキスジハヤブサ ヒメコンドル コンドル フンボルトペンギン ハクチョウ ワタリアホウドリ プルービング ケース

この本を読んで得られること

皆さん、彼の語るバードの世界、そしてプルービングとは何か、それを通して感じる、経験するホメオパシーを体験してみてください・・・ホメオパシーは知識でなく、体験です。 横浜での3日間そして伊豆での2日間を学びながらすばらしい時間を過ごしましょう! 今回の彼のセミナーは二部に別れています。

〜 渡辺 奈津 〜

私自身2度ほどトリチュレーションプルービングを体験しました。それは本当にパワフルな体験でした。半ばトランスにはいりながら、皆との集合無意識が一気にひとつの物質に高まり・・・ああ、言葉にできない・・そして自分の口から、すらすらと情報がでてくるのです・・まるでイタコやユタのように・・。マテリアメデイカもレパトリーもすべて我々の中に知恵として存在しているのです。でも普段はそこにコネクトできないだけなのです。 プルービングを通して、レメデイーの理解も深まりますが、自分自身のヒーリングプロセスにもなり、ハーネマンのいう、プルービングは健康によい・・というのも理解できました。ホメオパシーを勉強されている方からホメオパスの方まで、幅広く読んでほしい1冊です。

〜 David Kent Warkentin 〜

言葉に表すと、偽りなしに見て伝えること、我々の星の魂の一部よりも崇高なことはほとんどないと私は思える。常にこういったおとは詩人や預言者によりなされているが、このケースではホメオパスによりなされている。私は畏怖の念を抱き、謙虚になる。この芸術の仕事は必要とされ、そして非常に喜ばしく、まじめなホメオパスなら誰もが 読みべきものである。

〜 Richard Pitt 〜

鳥類からレメディの治療上の力への理解が証明し得るもの、それはホメオパシーのマテリアメディカにおける最も重要な発展の一つである。我々のレメディー像での決定的な切れ目を満たし、そして私の臨床経験では、これらのレメディーの並外れた可能性がすでに確立されている。この本はこの鳥類のレメディーの理解の発展のため、素晴らしい貢献をするものである。

〜 Alize Timmerman 〜

この本は鳥のレメディーへの我々の知識における一里塚となる。異なる源から集められた10年分の情報を終結し、組織的な方法によりホメオパシー界で利用できる情報を築き上げたのだ。

 

←書籍全一覧へ戻る  購入はこちらをご覧ください→